大盛況だった『ジャズ・アワー with 上田ホット俱楽部』から帰宅して、ネットニュースを見てたらこんなのが…

たけしと安住アナがマスク着用で生番組出演で好感度大!

『なるほどねー』

素直にそう思いました

我々もそうだったからです

この日の出演メンバーでは、サックスの布施修一郎さん以外

全員マスク

lucha-libre-el-fantasama1
写真左から

片桐秀樹(ギター)
小栗潤一郎(ベース)
片田哲章(ドラムス)

マスクの本場、メキシコではプロレスの事を『Lucha Libre』と呼びます

『Lucha 』の意味はいまいち、よくわかりませんが

『Libre』は即ち、和訳では『自由』

でもって、我々的には『自由』=『ジャズ』!

(そうならない時もありますが…。いや、ほとんどがそうならないんですが)

つまり…

マスクはジャズを象徴するアイテム

だったんですね!

令和3年、1月9日の『ジャズ・アワー with 上田ホット俱楽部』

自由を求める我々はこの日も激しく闘いました

ルチャドール片田がその腕を破壊しそうになるほどに…

(視聴されなかった方は残念でした)

新型コロナ、思うに任せない経済政策、搾取、どこかで必ずある紛争、布施さんのヘルニア、地球温暖化による環境問題…

色々と障害はあれど、2021年も我々は自由にやります!

『2021年は、今まで以上に”自由”の意味を考える年になる』

その意識をもって活動することになります

応援いただけるかたも、そうでもない方も、よろしくお願いいたします

次回は1月23日

『Lucha Libre』の精神になんとなく共鳴する方はここをクリックしてください。

待ってまーす