上田ホット倶楽部

主に長野県上田市で演奏活動をする熱心なローカルジャズ愛好家たちの演奏予定だったり活動レポートだったり

2015年06月

7月生まれ

7月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございまーす。


『7月生まれのジャズミュージシャン』でバンドを組んでみたらこんな感じです。(エイブ・ラボリエルがなんとかまとめてくれたりして…。)

7月の『たね蒔くカフェ 松尾町ジャズコーナー』出演者は以下の通りです。

4日 高橋Ruri(ボーカル)
    布施修一郎(サックス) 
        小山功一(ベース)
       藤井博行(ドラムス)
       片桐秀樹(ギター)

11日 Love-res Aya(ボーカル)
    渋沢貴(サックス)
    加藤春樹(ベース)
    片桐秀樹(ギター)

開演は午後7時

ジャズコーナーで会いましょう!





 

DUKE1938
『COTTON CLUB ANTHOLOGY 1938』

by Duke Ellington Orchestra

あの『COTTON CLUB』での演奏を当時ラジオで実況放送していて、それを録音していた人がいたんですね…。
でもってそれを2001年にCD化したという。(結構そういうLP,CDあるみたいです。)

熱心な愛好家がいたんだろうな、と勝手に想像してしまいます。ジャズコーナーにも時々、メモを持って演奏曲を書き留めているお客様がおられます。

  • Disc1
  • 1. エコーズ・オブ・ハーレム
  • 2. プレリュード・イン・Cシャープ・マイナー
  • 3. イフ・ドリームス・カム・トゥルー(ヴォーカル)
  • 4. イッツ・ザ・ドリーマー・イン・ミー
  • 5. エブリー・デイ
  • 6. スリー・ブラインド・マイス
  • 7. 明るい表通りで
  • 8. ダイナズ・イン・ア・ジャム
  • 9. イフ・ドリームス・カム・トゥルー(インストゥルメンタル)
  • 10. ハヴ・ア・ハート(ロスト・イン・メディテイション)
  • 11. ロッキン・イン・リズム
Disc2
  • 1. ハーモニー・イン・ハーレム
  • 2. ダイナ
  • 3. アット・ユア・ベック・アンド・コール
  • 4. イフ・ユー・アー・イン・マイ・プレイス
  • 5. オー,ベイブ!メイビー・サムデイ
  • 6. ダウンタウン・アプロアー
  • 7. バーミンガム・ブレイクダウン
  • 8. ユー・ウェント・トゥー・マイ・ヘッド
  • 9. ローズ・ルーム
  • 10. ザ・ギャル・フロム・ジョーズ
  • 11. ライディング・オン・ア・ブルーノート




 

布施隆二さん

昨夜、6月20日の松尾町ジャズコーナーは記念すべき夜となりました。
長らくその姿を隠していたベーシスト布施隆二さんが奇跡の大復活を遂げたのです!

ふせさん2

その『詩情あふれるアドリブソロ』はさらに深みをまし、隠遁中に鍛え上げたというテンポ感は共演者を強力にプッシュしました。

ふせさん1

昨夜のお客様、共演者にとってとても嬉しい夜となりました。

…って何やってんですかねこの人。(でもライブの度に自分の機材自撮りする人、いるよな~。)


片田さん

ドラムは片田哲章さん、招き猫空中浮揚?

20150627jazz

ちゃんとした演奏写真がちっとも無いじゃないですか。(これは高橋Ruriさん撮影の貴重な一枚)

ピアノ滝沢健一さん、ボーカル高橋Ruriさん

10299967_493501944084253_6701671506828484085_n

アルトサックス布施修一郎さん、兄貴も頑張りました!

さて肝心の来客数ですが17名でした。通算で69名。

とりしんじょ

おまけの食べ物画像。2Fのbar『DUCK TAIL』さんの『鳥しんじょ』美味しいですぜ。ふわふわの食感、見た目もGood!

次回は7月4日、出演者詳細は後ほど!

ジャズコーナーで会いましょう!






 

40Miles_Davis_In_Concert-2

『ジャズの帝王』マイルス・デイヴィスは1975年から1981年まで、音楽活動を一切せず隠遁生活を送りました。

2ed4aadf408e11b63e859adcea9eee11

ソニー・ロリンズもまた、過去に2度の隠遁生活を送っています。

特に2度目の『ウイリアムズバーグ橋での練習の日々』のエピソードはジャズファンの間では有名ですね。

実は『松尾町ジャズコーナー』の出演者リストの内にも、ながい間隠遁生活を送ってきた人がいます。

布施隆二さん

… それはこの人です。ベーシスト布施隆二さん!

どうもこの写真からすると隠遁中は強制収容所かどこかで農作業に従事していたのかもしれません。
『ワークソング』が聴こえてきそうです。

今週末6月27日のジャズコーナーはその布施隆二さんが久々に復帰されます!(前回出演は2012年5月12日でした。)

他の出演メンバーは

高橋Ruri(ボーカル)
布施修一郎(サックス)
片田哲章(ドラムス)
滝沢健一(ピアノ)
片桐秀樹(ギター)

布施隆二さんの復帰を賑やかにお祝いしたいと思います。

開演は午後7時、入場料は無料(但しお一人様最低1オーダーお願いいたします。)

ジャズコーナーで会いましょう!
 

Y3RNq54L

このブログをご覧いただきありがとうございます。

お気づきかと思いますが、このブログには各ページの最後に『amazonスイッチ』があります。


_V192555835_

こんなやつです。

インターネット通信販売の大手『amazon』の入り口になっているんですね。ここからamazonサイトに入って買い物ができるんですが…。

当ブログの『amazonスイッチ』から入って買い物していただくと松尾町ジャズコーナーの口座にその売上の3パーセント(だったかな)が入る仕組みになっています。

『広告収入』というやつです。

実は『松尾町ジャズコーナー』は自己資本での運営です。

JASRACに納めるお金とかは自前だし…。

演奏終わったら飲みにも行きたいし…。

出演者の皆さんの福利厚生もかねて温泉旅行とか行きたいし…。

そんな『懐事情』もあって始めたんですが…、

CI0003

『そんなことするから小売業の首が締まるんじゃないか。ふざけるな!!!』
 
とか

2321
『あんな泡沫ジャズイベントのチンケなブログなんて一体何人見るザンスか!』 

という意見が聞こえてきそうです。ごもっとも…。

220px-Narikin_Eiga_Jidai

でもどこかに『熱心なローカルジャズ愛好家の大富豪』がいて、当然このブログもチェックしているかも。

そして彼は偶々、このブログを閲覧中に思い出します。『そういや息子がオモチャを欲しがっとったな。

4e80e361

…たしかクラタスとかいう。』 

クラタスは1億2千万円のロボットなのでその3パーセントはえーとえーと…。

360万円!

松尾町ジャズコーナーがン10年もやれます。素晴らしい!

…などという幻想はともかく、

このブログをご覧になった皆さん一人一人が思い出していただけたら良いんです。

『…amazonで買うか。あ、そういえば松尾町ジャズコーナーとかいう泡沫イベントが資金欲しさにスイッチをブログに置いてたな。助けてやるか。』

てな感じに…。

Y3RNq54L


そんなわけで、よろしくお願いいたします。

(嫌なら良いです。)






 

このページのトップヘ