上田ホット倶楽部

主に長野県上田市で演奏活動をする熱心なローカルジャズ愛好家たちの演奏予定だったり活動レポートだったり

タグ:東御市ジャズライブ

仕事納めやら大掃除やらで大忙しの皆様、あとひと踏ん張りですよ!

当ブログも随分サボってしまったのでまとめてレポートを…

まずは21日、『Jazz77Night  at CAFE Little Matilda』

20191221-1

この日の出演メンバーは

渋沢貴(サックス)
中村陽(ベース)
荒木怜(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

そして、お久しぶりの

20191221-3

渋谷レイコ(ボーカル)さん!

クリスマス曲中心にお届けしました。そう言えば随分前に

『クリスマス曲知ってないと営業に差し支えるぞ』

と経験豊富なベーシスト、中村さんがおっしゃってましたっけ

さて、気になる来客数ですが…、

20名。通算で389名!

そして、こちらも目が離せない応援募金ですが…、

募金し忘れで0円。通算で53461円!

ありがとうございました!

さて、次の22日は

東御市文化会館『サンテラスクリスマスコンサート』

20191222-1

何と言ってもリハーサルが楽しかったですね!事前のSNS会議でアイデアがたくさん出てたので
『こりゃ、面白そうだ』と思ってたんですが、期待通り!

リハ中でも色々でてきて、『ああだ、こうだ』と前向きなやり取りがグッドでした

まあ、でも本番でガラッと変わってしまったり、ポカしてしまったりでしたがそこも笑って許せる気持ちの暖かさ。理想の社会じゃ…。

出演メンバーは

Sue(ボーカル)
渋沢貴(サックス)
林保之(サックス)
岡部哲(ベース)
藤井博行(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

演奏後は対バンのサンテラスバンドさんと混ざってセッション、これも楽しかったですね

東御市文化会館の皆さん&おこしいただいたお客様

ありがとうございました!

さらに28日は『たね蒔くカフェジャズセッション 第4回渋沢杯』

本来、勝ち負けのないジャズの世界。そこをあえて遊びでコンペにしようというこの企画

実に4回目を数えます

豪華景品までついちゃったりして

81771700_473366720276256_7379818515445841920_n

やはりプレーヤー諸氏、それぞれに『野心』ありか…? 結構参加者多いです!

北信や安曇野方面からの方もおり、尋ねると『うーん、たまたま来てみたんです』って

嘘をつけ!(笑)

さて、実行委員会はリーダーの渋沢さんを中心にセッションを進行します

81228295_1428738933970349_1675506354652971008_o

18時スタートで21時30分まで休みなしで随分曲数やりました。

皆さん、ご満足頂いたかどうか…。ともあれ、プレーヤー&リスナーの皆さんから集計した結果…

栄えあるベストボーカル賞は…

80369670_506236150241601_8238639316960542720_n (1)

松本からお越しの小林彩香さん!(後列左ね) 上田市自慢の焼きそば屋さんでしっかり食べてからきたせいでしょうか?安定したテクニックと声量で文句なしでした。

そして栄えあるベストサポート賞は…

81356300_1021444378222024_5574278422428909568_o

鈴木徳章さん!ソリストをうまくおだててしっかりプッシュしてくれるその技術&人間性。これからも上田ホット倶楽部でもよろしくお願いしたします!

そして栄えある渋沢杯(ベストパフォーマンス)

80587889_1021443354888793_6100616610035269632_o

林保之(サックス)さん!

思えば、第1回めの受賞も林さんでした。相変わらずのエネルギッシュなソロ!来年良いことありますよ!

(今回は特別にベストオーディエンス賞もサプライズでつけました。いつも来ていただいてるお客様にささやかながら感謝の気持ちを…)

そんなこんなで今年もおしまい!

ありがとうございました!









72635893_10157569595264002_4364663873500872704_n

でもって告知ですね!

こちらも恒例の荻原エデュケーションさん主催『小さな小さな芸術祭』

27日(日)16時から演奏させていただきます!

場所は東御市の花岡菓子店『ギャラリー胡桃倶楽部』

出演メンバーは

高橋ルリ(ボーカル)
渋沢貴(サックス)
小栗潤一郎(ベース)
片桐秀樹(ギター)

お待ちしてまーす!







 

この日は東御市文化会館で3日間にわたって行われる『サンテラスジャズウイーク』の2日め

60555771_2539706589590193_7116882872442552320_n (1)

展示室をライブスペースにして前半は上田ホット倶楽部の演奏、後半はジャムセッションが行われました。

出演メンバーは

彩香(ボーカル)
市村雅昭(サックス)
滝沢健一(ピアノ)
小栗潤一郎(ベース)
藤井博行(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

入念なんだかいい加減なんだかよくわからないリハーサル(基本、その場の思い付きをアレンジに採用したり)を経て、いざ本番!


60626926_2539706716256847_6139071771518697472_n

楽し気ですねぇ。

1時間弱で前半終了!後半はジャムセッションでした。翌日出演予定のTNSジャズオーケストラからサックスとギターのデュオや、お父さんギターと娘さんドラムの微笑ましい『A Child is born』、将来が楽しみな若者たち参加の『Fly me to the moon』…

例えば、都内なんかのセッションに行くと『なんだか殺気立った』状況に出くわす時があります。それはそれで良いのですが、この日この場にはそんなムードは不要!発生する余地もありませんでした。

途中2曲、ジャズシンガーの堀内実智代さんにご参加いただきました。周囲に配慮してその場を上手く盛り上げつつ、自分もノリノリで楽しむ。これからのプロはやっぱりこれだよ!堀内さん、ありがとうございました!

締めくくりは『チュニジアの夜』盛り上がりましたよ!

そしてピッタリ21時終了(実は、『21時には絶対終了ね』と釘を刺されていました。そういうのって燃えるんですよねー)終わってこの笑顔

61068002_2539706562923529_5590447857606852608_n

ありがとうございました!皆さんまた遊びましょう





7月29日は『サンテラスジャズフェスティバル』に出演しました

我々は特別にこの日は名前を変え『Duck☆Tail』として14:00から50分間の時間をいただきました

本来『Jazzは人生であり、人生にリハーサルは不要!』

などとカッコつけているんですが

流石に規模のでかさにビビッて事前に4回のリハーサルを設けたのはこのブログを読まれた方のみの秘密です(笑)

20180729-1

出演メンバーは

出口博康(ドラムス)
滝沢健一(ピアノ)
林保之(サックス)
徳谷與史(トランペット)
渋沢貴(サックス)
片桐秀樹(ギター)
小栗潤一郎(ベース)

*この辺年齢順です

そして、井沢拓郎(ボーカル)さん!大活躍でした

20180729-2

そしてそして、清水恵美子(ボーカル)さん、さらに大活躍でした

20180729-3

(もう、正直言ってこのボーカル二人に救われたとも…)

今回で2回目のこのフェスティバル、とても充実したものでした。実行委員会も始動して、
効率的な運営が出来てきたのではないかと感じています。

また、お客様方も良くしたもので、セットチェンジ10分間の合間に飲食をすませ、演奏時間になると席にサッと戻るという熱心さ!

ひよっとしてローカルジャズの未来は明るい?

でも、来年はきっともっと良くなると思います。(噂では5月開催とか?)

ともあれ、お越しくださったみなさん、関係各位

ありがとうございました!






7月の『上田ホット倶楽部』の出演予定は以下の通りです

7日(土)『たね蒔くカフェ松尾町ジャズコーナー』

小林純子(ボーカル)
渋沢貴(サックス)
布施隆二(ベース)
出口博康(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

開演は午後7時、お一人様最低ワンオーダーお願いします

14日(土)『Jazz77night at Cafe Little Matilda』

高橋Ruri(ボーカル)
布施修一郎(サックス)
林保之(サックス)
鈴木徳章(ベース)
出口博康(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)


開演は午後7時、お一人様最低1500円以上のご注文お願い致します。

21日(土)『NAGANOワインマルシェと大人の軽井沢駅夕暮れ探検』

詳しくはここをクリック!

清水恵美子(ボーカル)
渋沢貴(サックス)
中村陽(ベース)
片桐秀樹(ギター)

開催は午後17時

参加費7000円です

29日(日)『第2回サンテラスジャズフェスティバル』

サンテラスジャズフェスティバル



清水恵美子(ボーカル)
井沢拓郎(ボーカル)
徳谷與史(トランペット)
林保之(サックス)
渋沢貴(サックス)
滝沢健一(ピアノ)
小栗潤一郎(ベース)
出口博康(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

開演は午後1時、入場料は1500円です

(実は高校生以下、無料だったりします! 若者大歓迎‼‼)

暑さも本格化してきました!熱心なローカルジャズ愛好家の皆さんは比較的年齢層高めと察します。

エアコンの効いた店内やコンサートホールで無理せず適当に楽しみながら乗り切りましょう。

このページのトップヘ