上田ホット倶楽部

主に長野県上田市で演奏活動をする熱心なローカルジャズ愛好家たちの演奏予定だったり活動レポートだったり

タグ:片田哲章

13873140_10208384618026671_645677189635089133_n

使える写真はしつこく使うな~

上田市は海野町商店街に昨年、突如として現れた”都会のお洒落Cafe”での月イチJazzライブ

『Jazz77night at Cafe Little Matilda』

今週土曜日、3月11日開催でございます

出演メンバーは

Love-res Aya(ボーカル)
クローバー・ワシントン・シニア(ムードサックス)
鈴木徳章(ベース)
片田哲章(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

どちらかと言うと”地方のまったりスナック”的な面子の含まれた編成ですが

9688dbcf-s

頑張ります!

開演は午後7時

ミュージックチャージは無料ですが、お一人様最低1500円以上のご注文お願い致します。

Jazz77nightで会いましょう!









 

『達磨の目』は左右どちらから入れるのが正しいか?

images (29)


生きていくうえでそこそこ役に立つ『Yahoo知恵袋』で調べてみましたら、地方や願い事で様々ですね!

ダルマの目はどちらから塗るのか?

上田は確か、『向かって左が先』だったような…。

寒波襲来で街じゅう凍みていた1月14日は、上田市の伊勢宮大神宮で『おたや祭り』が開かれてました

isegu-otaya

たくさんの達磨が売られていて、商売繁盛だったり五穀豊穣だったりを願う人々が参拝に集うんですが、行かれた方の話だとちょっと参拝客が少なかったようです

この時期、上田市は他にも国分寺の『八日堂縁日』があったりして(こちらの方が有名、毎年凄い人出!)、影が薄いのかもしれません

その伊勢宮さんにほど近いCafe Little Matildaでも今年一発目の『Jazz77night』が行われました

一年を占う大一番!

最初は2名様だけで、『ううむ…。』という感じだったんですが

東京からのご夫婦のお客様の来店をきっかけに段々と

ついでに、たまたま『おたや祭り』帰りの友人を呼びこんじゃったりなんかして

若くてきれいな女性グループのお客様もきちゃったりして

結果、楽しい夜となりました!

これはつまり

『後に行くほど楽しくなる。まあ、今年もコツコツやりなされ』

という御宣託でしょうか

ところで、演奏写真ですが

ボーカルのLove-res Ayaさんが出待ちの時に撮ってくれたというのでメールで送ってくださいとお願いしたんですが

1837399110

この一枚のほかに何故か、演奏とはあまり(全然)関係ない写真も送られてきたんですね

つまり

『良く撮れたからこれも載せろ』

って御宣託でしょうか

912828103

はい、載せました

他のメンバーは

布施修一郎(サックス)
加藤春樹(ベース)
片田哲章(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

でした

さて、気になる来客数ですが…、

13名。通算で13名!

そして、こちらも目が離せない応援募金ですが…、

4600円。通算で4600円!

(年度替わりなので、数字はリセットです)

20170115_232618

ありがとうございました!

次回は1月21日

場所は『松尾町フードサロン』です。

開演は午後7時

ジャズコーナーで会いましょう!

















 


昨年末のことですが

20161229_135901

今まで『ジャズコーナーの軍馬』として活躍してきたリムジンが引退の運びとなりました

20161229_135939

左リアのショックアブソーバーが取り付け部から剥ぎ取れてますね!

これでは危険です、走れません。

20150620_111619

でかい荷物やこの二人を運び続けていたからこうなったわけではありません

過去に派手に追突をされているので、その影響でしょう

タント号、いままで本当にありがとう!(涙)

さて、今年のスタートを気持ちよくきりたい1月14日の『Jazz77night at cafe Little Matilda』

出演者は

Love-res Aya(ボーカル)
布施修一郎(サックス)
加藤春樹(ベース)
片田哲章(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

でお届けします

機材は歩いて運びます

嘘です

ミュージックチャージは無料ですが、お一人様最低1500円以上のご注文お願い致します。

ダウンロード (48)


いっそのこと景気よく1500万ドルくらい使っていただいてもかまいません!

開演は午後7時

Jazz77nightで会いましょう!














 


ダウンロード (37)

注1:ちゃんと登録しましたよ

o0240016811742863236


images (16)

 注2:原則として開催の5日前が期限です

images (15)


images (14)


さて、開催当日に楽曲登録がおこなわれた11月5日の『たね蒔くカフェ 松尾町ジャズコーナー』

14971945_990154547778271_652677860_n

参加人数多かった! 編曲もして事前リハもやりました。

おかげでかなり『いっぱいいっぱい』な感じで演奏スタートしましたが、プレーヤーの皆さんの頑張りで楽しく演奏できました。

参加メンバーは
Love-res Aya(ボーカル)
湯本真紀也(トランペット)
布施修一郎(サックス)
林保之(サックス)
片田哲章(ドラムス)
山野井豊(ベース)
片桐秀樹(ギター)

さて、気になる来客数ですが…、

11名。通算で637名!
 
そして、こちらも目が離せない応援募金ですが…、

1960円。通算で52019円!

20161107_141423
 
ありがとうございました!

いやー、それにしても著作権使用料の管理、めんどいですが ずくだしてやらねば。

 


次回は11月12日

場所は海野町『カフェ リトルマチルダ』 で『Jazz77night』です

Jazz77nightで会いましょう!
 

『松尾町ジャズコーナー』と『Jazz77night』あわせて2回しかない今月…

ひと開催あたりの参加メンバーも必然的に増えます

普段やれなかったアレンジもトライできるチャンスではありますが

その分、『効率的な作業』も要求されます

音楽的なアイデアは逆立ちでも水ごりでもして考えるんですが

いざ、譜面にするのは時間がかかります

さて、譜面にする際に最近見つけた『小技』があります

20161028_213235

曲の尺、構成が決まったらまず一枚、小節線、リピート記号、1カッコ2カッコ、ダルセーニョ&コーダマーク等を書き、各パート(メンバー)数コピーします。

この段階で調整記号は書かないのがミソです

(管楽器はその多くが移調楽器、つまり譜面もそれ用の調に書き換えなければなりません!ありがたいことに『原調でおk』というお方もいますが…)

20161102_150033

でもって、そこに各楽器ごとに書き込んでいく、と…。

この書き方の効率がいい他のメリットは、書き落としによる食い違いが少ないということです

リハーサル中に

『せんせーい、ダルセーニョ記号がありません。みんなのはあるのに…。』

とか

『俺の譜面に2カッコがない。どこへ隠したんだよ?ゴルァ!』

とかいうことがありません

なんて自慢気に書いちゃいましたが

やってる人はすでにやってると思いますし

世の多くの皆さんはパソコンでちょいちょいでしょうし

関係ない人には関係ない話でしたね

すいませんです

忘れて♡

さて、今週土曜日5日はそんな大人数の『たね蒔くカフェ 松尾町ジャズコーナー』

出演予定は以下の通りです。

Love-res Aya(ボーカル)
湯本真紀也(トランペット)
林保之(サックス)
布施修一郎(サックス)
山野井豊(ベース)
片田哲章(ドラムス)
片桐秀樹(ギター)

リハーサルのゴタゴタがいまから楽しみです。

開演は午後7時

ミュージックチャージは無料ですが、お一人様最低1000円以上のご注文お願い致します。

ジャズコーナーで会いましょう!








 

このページのトップヘ